– community assistance program –

おはよう健康経営

  • HOME »
  • おはよう健康経営

2021年に内閣府から示された「骨太方針」では、初めてWell-Beingという言葉が盛り込まれ、政府が打ち出すさまざまな基本計画に「ウェルビーイング(心身の健康や幸福)」の指標を取り入れていくことになりました。日本社会全体として、心身の健康や幸福感について考えていこうという流れが描かれたのです。
しかし、いま多くの職場では、コロナ禍の制約ある暮らしかたの影響もあり、組織の健康・幸福を実現するにはまだまだ多くの課題を解決・解消していかねばならない状況にあります。ストレスチェック制度がひとまずはまわり始め、組織のストレスの傾向が徐々に見える化されているものの、打ち手を描けないままに、社員のやりがいの低下、定着率の低下、ハラスメントの頻出など、さまざまな問題の形で浮かび上がってきました。
コロナ禍を経て、わたしたちは「新しいマネジメント」の必要性に気づき始めています。しかし、その具体的な道筋を描けないまま、前へ進もうとしているのが現状です。
そこで、「ES(人間性尊重経営)を軸とした組織づくり」を掲げ30年近くにわたり中小企業の前進を支えてきた弊社が、労務管理・人事制度・組織開発の視点を取り入れた健やかな組織運営のあり方をお伝えしていきます。
働き方・働く価値観など職場の多様化が進む中で対話を大切に共通了解を取りながら組織運営をしていくこと、さまざまな局面で生じるモヤモヤ・不安が不満に転じないように心理的安全性の高い”恐れのない”職場を創り出していくこと=中小企業における健康経営、と定義づけ、オンラインで問題解決・課題解消をサポートいたします。

■“恐れのない職場”を目指す50名未満の中小企業のための健康経営サポートサービス(ストレスマネジメント編)

①ストレスチェック*および職場サーベイ(ハピネス5)を踏まえた分析レポート
:厚労省「こころの耳」掲載ストレスチェック*に基づき実施した診断結果を分析し、フィードバックレポートをお渡しいたします。
その上で、自社の健康経営に関しどのような状態を目指すか、KPIを定め、組織改善方針をまとめます。

②産業医・産業保健師によるオンラインサポート
:オンライン面談もしくは幹部・管理職向け研修の形で相談対応いたします。
※定期訪問をご希望の場合は別途応相談

③自社の産業保健に関する社内体制・人事施策・規程化のご相談
:安全衛生管理体制の構築やストレスチェック制度規程の作成等について社会保険労務士がアドバイスいたします。

<サービス概要>
月額15,000円(税込)~

・ストレスマネジメントやハラスメント対策など実務解説動画も揃えた「TERAKOYAオンライン」をご視聴いただけます。
・人数およびサービス内容に応じてお見積もりを提案させていただきます。
・②において社員との個別面談を行なう場合は別途とさせていただきます。
・③において弊社にて規程作成を行なう場合は別途とさせていただきます。

 

お申込みはこちらから









    PAGETOP
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
    PAGE TOP